お客様の声/開町 O様邸

IMG_1581【初めての出会い】
当時、住んでいた宿舎のポストに現場見学会の案内チラシが入っていたのがKKホームさんとの出会いがきっかけです。手作り感満載のチラシでしたが、温かさ、誠実さ、また初めて家のことを考える人の不安に応えてくれそうな印象を持ち、家族3人で出掛けました。見学会での印象は、まさにチラシに感じた印象をそのまま体感させてくれるものでした。スタッフさん、完成した家の雰囲気や各場所の仕上がり具合、解りやすい説明書きから、とても良い印象を持ちました。

【土地選び、家づくりに対する疑問や不安】
当時は、漠然と将来宿舎から出て自分の家を持ちたいと思っているだけでした。どのあたりにするか、戸建てかマンションかもまだ決めていない状態でした。しかしKKホームさんとの出会いにより自分でもわかっていなかった希望の具体像が見えてきました。家づくりへの期待は、やはり家族が仲良く幸せに楽しく暮らせられる家が欲しいと思ったことです。疑問は土地をどうやって見つけたらよいのか、わからなかったこと、予算面で希望の家が建てられるのか不安だったことです。

【プランニングについて】
何度も打ち合わせにきていただきありがとうございました。振り返ってみればその都度、着実に一歩ずつプランが出来上がっていったと思います。家の設計のことは何もわからないので、まずKKホームさんにたたき台を示していただき、それをもとに夫婦で色々話し合ったり、鉛筆で何度も書き加えてみたりしました。そのような素人の考えた案を更にKKホームさんに伝えると、全てうまい具合に取り入れてくださり、希望の家になっていきました。

【業者選びについて】
見学会のあと、KKホームさん以外のハウスメーカーさんへはもう行く必要はなくなっている状態でした。資金プランや、土地探しの提案をしていただくなかで、私たちのペースに合わせて付き合っていただき、拙速や押しつけのようなことは一切なかったので自然とKKホームさんとの関係が出来上がっていったと思います。

【着工~上棟にかけて】
自分で決断して決めた土地にこれから希望の家を建てるということに考え深い思いでいっぱいでした。土地にも性格や人との相性があると思います。これから何十年も私達家族と付き合い、一緒に過ごしていく土地なんだと思い、これからよろしくという気持ちで心を込めて地鎮祭に臨みました。地鎮祭前には、更地に草が伸び放題だったので、鎌と蚊取り線香を持って草刈りに来たことが思い出です。新しい家は多くの人の想いが込められて造られてほしい。いつまでも愛される家になってほしいと思いました。今の時代、上棟式は行わないのもめずらしくないのかもしれませんが、家づくりほど多くの人の想いが加わって出来ていくものはないし、またそうすることが良い家になるのだと信じていました。なので大工さんをはじめとする関係する皆さんが集まる上棟式はやろうと決めていました。当日は朝から大工さんが木材を運んで行かれるのを実家から来た私達夫婦の両親と頼もしい思いで見ていました。大工さんからは武骨だけれども職人気質でまっすぐ家づくりに取り組んでいただける心意気が伝わってきてとても安心しました。

【ご入居されて1ヶ月・・・】
もうすっかり新居に馴染んでいます。しかもこれが希望した我が家なのだ、という新鮮な気持ちも続いています。新しい家に慣れるだろうかと心配していた2歳の息子も、初日からすんなりと馴染んで今も毎日楽しそうにしています。私も仕事から毎日家に帰るのが楽しみです。家でくつろいでいるとき、夜寝るとき、ご飯を食べるとき、お風呂に入るとき、どれもがとても幸せな時間です。KKホームさんにはとてもお世話になりました。私たちのわがままにも一つひとつ付き合ってくださいました。KKホームさんはこのスタイルが魅力であり、セールスポイントだと思います。これからも素晴らしい家をどんどん建てていってほしいと思います。またこれからもよろしくお願いします。

はじめてお家を建てようとご検討されている方に
もれなく無料で当社の冊子をプレゼントしております。

専用フォームからお申込み後、メールにてPDF形式でお送りいたします。

マニュアルを申し込む

失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣